スマホのグリッターケースは素材やオシャレなデザインにこだわろう!買い替えのおすすめの時期

今やスマホは、日常生活においてなくてはならないものと言っても過言ではありません。子どもから大人まで幅広い年代の方が使用しています。スマホを持っている人の中には、スマホケースを使っている人も少なくないでしょう。最近では、手帳型やグリッターケースなどオシャレなスマホケースが増えています。それぞれの個性や好みに合わせてスマホケースを選ぶことができます。 ほとんどの人がスマホを常に持ち歩いているため、汚れが目立ったり壊れたり、デザインに飽きてしまったりする人も多いようです。しかし、どのタイミングでスマホケースを買い替えたらいいのか、迷ってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでここでは、スマホケースを買い替えるおすすめのタイミングについて解説します。

グリッターケースはスマホのオシャレアイテム!おすすめの買い替えタイミング

グリッターケースの白黒写真

汚れや傷の防止はもちろん、スマホをオシャレに飾るために、多くの方がスマホケースを使っています。最近はキラキラ輝くグリッターケースが人気を集めています。 スマホは使用頻度が高いため、ケースも汚れや傷がつきやすいです。中には、気に入って購入したスマホケースをできるだけ長く使いたいと思う方や買い替えるタイミングがわからないという方も少なくありません。ここでは、スマホケースを買い替えるおすすめのタイミングをいくつかご紹介します。

スマホを買い替えるとき

スマホを新しく買い替えたときがスマホケースの買い替えにおすすめです。前に使っていたスマホケースはサイズが合わないため、新しいスマホに合わせて買い替えましょう。

汚れが気になるようになった

スマホは使用頻度が高いうえ、常に目につく場所に置いている方も少なくありません。そのため、スマホケースも汚れがちになってしまいます。あまり汚れが目立つようであれば、買い替えることをおすすめします。

破損したとき

何かの拍子に落としてしまったり、ぶつけてしまったりしてスマホケースを破損してしまった場合は、買い替えの時期です。

デザインに飽きたとき

気に入って購入したスマホケースでも、半年・一年と毎日使い続けると、飽きてしまいがちです。そんな時に店頭でオシャレなスマホケースを見て買い替える方もいます。

素材によって違う!?おすすめの買い替えタイミング

スマホケースのカメラ部分

スマホケースにはデザインや素材にたくさんの種類があります。ここでは、素材別にみた買い替えのタイミングについて解説します。

プラスチック(ポリカーボネート)

グリッターケースのスマホケースによく使われている素材です。加工しやすく、軽くて耐衝撃性を持っています。しかし、落としてしまったり強い衝撃を与えたりすると割れてしまうおそれもあります。また長く使用すると変色しやすくなるため、買い替える要因になります。

シリコン製

シリコン製もグリッターケースによく採用される素材です。ゴムのように柔らかいため、壊れにくく日差しが強い野外でも劣化しにくいという特徴があります。ただし、汚れやホコリがつきやすいので、汚れが目立つようになると買い替える方が多いようです。

レザー(皮革)・合皮素材

グリッターケースよりも手帳型のスマホケースによく使われている素材です。ディスプレイをカバーできるうえ高級感や耐衝撃性がありますが、汚れが付着しやすいため、汚れが目立ったときがおすすめの買い替え時期となります。

スマホのケースを買い替えるならARTiFY JAPANへ

スマホケースは、スマホの機種変更時やスマホケースが破損したり、汚れが目立つようになったりした時が買い替えのおすすめ時期です。 ARTiFY JAPANでは、オリジナルのオシャレなグリッターケースのスマホケースを多数販売しています。スマホケースを買い替えようとお考えの方、人とは違う個性的なオシャレなスマホケースをお探しの方は、ARTiFY JAPANの豊富なラインナップからお選びください。

オシャレなスマホケースをお探しならARTiFY JAPANのグリッターケース

スマホのグリッターケースの買い替えならARTiFY JAPANへ

会社名 アクティブジャパンマネジメント合同会社
ショップ名 ARTiFY JAPAN
運営責任者 秋宗達矢
住所 〒615-0843 京都府京都市右京区西京極河原町39−8
TEL&FAX 075-205-0748(代表)
E-mail akimune@artify.jp
URL https://artify.jp/
OPEN 10:00-15:00(土日祝除)
定休日 土曜日、日曜日、祝祭日、夏期休業、年末年始はお休みさせていただきます。